スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

7/22に売れた本‐ガセネッタ&(と)シモネッタ

2006.07.22(15:20)
ガセネッタ&(と)シモネッタ
 米原万里さんのエッセイ。小生の姉に勧められて読み始める。
内容はといえば、雑多なのですが主に同時通訳時代の経験などが面白可笑しく書かれています。
初めて読みましたがなかなか「直截的な書かれ方」をする方のようでとても面白く読ませていただきました。
 個人的にはこれから他の作品にも触れてみたいと思わせる作家さんの1人であります。ただ残念なのはもうお亡くなりなられていることです。

 読了後出品し数日で売れました。買ってくださった方ありがとうございます。
ガセネッタ&(と)シモネッタ / 米原 万里
スポンサーサイト
<<7/27に売れた本‐最後の幕臣 小栗上野介 | ホームへ | 7/5に売れた本‐ラブホテルの力―現代日本のセクシュアリティ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tunobuedo.blog53.fc2.com/tb.php/14-952f7fe7
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。