2006年07月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 7/27に売れた本‐最後の幕臣 小栗上野介(07/27)
  3. 7/22に売れた本‐ガセネッタ&(と)シモネッタ(07/22)
  4. 7/5に売れた本‐ラブホテルの力―現代日本のセクシュアリティ(07/05)
  5. 古本屋残酷物語 他を買う。(07/04)
  6. 「海に夜を重ねて」を買う。(07/02)


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

7/27に売れた本‐最後の幕臣 小栗上野介

2006.07.27(01:36)
最後の幕臣 小栗上野介
 
 歴史関係の本が読みたくて、近所の古本屋にて購入。
かなり薄手の文庫だったので比較的早く読めました。内容的には小栗上野介の再評価しようということでしょうか。面白く読ませていただきました。
 読了後出品。何回か再出品し漸く売れる。買ってくださった方ありがとうございます。

最後の幕臣 小栗上野介 最後の幕臣 小栗上野介
星 亮一 (2000/08)
中央公論新社

この商品の詳細を見る


プロジェクトX 人間愛と感動の物語(DVD BOX)


スポンサーサイト

7/22に売れた本‐ガセネッタ&(と)シモネッタ

2006.07.22(15:20)
ガセネッタ&(と)シモネッタ
 米原万里さんのエッセイ。小生の姉に勧められて読み始める。
内容はといえば、雑多なのですが主に同時通訳時代の経験などが面白可笑しく書かれています。
初めて読みましたがなかなか「直截的な書かれ方」をする方のようでとても面白く読ませていただきました。
 個人的にはこれから他の作品にも触れてみたいと思わせる作家さんの1人であります。ただ残念なのはもうお亡くなりなられていることです。

 読了後出品し数日で売れました。買ってくださった方ありがとうございます。
ガセネッタ&(と)シモネッタ / 米原 万里

7/5に売れた本‐ラブホテルの力―現代日本のセクシュアリティ

2006.07.05(17:55)
ラブホテルの力―現代日本のセクシュアリティ
 一昔前東京にいた頃ラブホテル街を抜けたところにアパートがあった。仕事の道すがら、深夜・早朝に利用した人を見かけた。何かよそよそしいカップル・肩を寄せ合うカップル・時間差で出てきたようなカップルなどなどを。今ではどのような方が使われているのでしょうか?ひょっとしたら「お気軽」な使われ方をしているのかもしれないな?と思いを廻らせながら読んでいました。
 買ってくださった方はひょっとしたら小生の後輩かもしれない。発送先住所が小生が通っていた学校の付近であったから。何かの資料に使うのかな?
 それにしても売れるのに時間が掛かりましたね。再出品時に売れました。
 買ってくださった方ありがとうございます。

ラブホテルの力―現代日本のセクシュアリティ / 鈴木 由加里

古本屋残酷物語 他を買う。

2006.07.04(15:29)
 楽天ポイントの有効期間がきれそうだったので「古本屋残酷物語」を楽天ブックス
で買いました。「真紅」のフィギュアが欲しかったので「Rozen Maiden (7) 初回限定版」を予約注文してしまいました(しかも2冊もだよ)。
 「古本屋残酷物語」はブログからの抜粋ということもありますが日記形式で大変読みやすかったです。
古本屋さんにも色々な苦労があるものだなと思いました。が、揚羽堂さんはその苦労を楽しんでおられるようで、「好きこそ物の上手なり」を地でいくような生活をしておられるようで羨ましい限りです。
自分の読んだ本を仕事の合間に片手間に出品している僕は何とも気楽だなと感じました。
なかなか面白くいい読み物でした。著者のブログもたまにのぞくのですが、今では「お気に入り」にして時間があれば読んでおります。
古本屋残酷物語 古本屋残酷物語
志賀 浩二 (2006/05)
平安工房

この商品の詳細を見る


 「Rozen Maiden (7) 初回限定版」小生のお気に入りのキャラは「雛苺」なのですが、まあ「真紅」も嫌いではないので思わず予約してしまいました。漫画の方の話の筋も連載を読んでいないものだから、あれから「雛苺」どうなったのか、他のドールズがどうなっていくのか楽しみなのです。9月に到着予定だそうです。早く来ないかな。
Rozen Maiden (7) 初回限定版 / PEACH-PIT

キャラ&ホビー格安あみあみ

「海に夜を重ねて」を買う。

2006.07.02(14:24)
海に夜を重ねて
 自分の持っているモノが読むに耐えないぐらいボロボロになったので楽天フリマにて入手。
絶版なのですが安く入手できました。多分一般にはあまり知られていない作家さんなのでしょか?(若一光司氏のことなのですが)
そういえば最近はテレビのコメンテーターをやられているようでそちらのほうでよくお見かけします。
それにしても好きな本が好きな時に読めるというのなんて良いことなのでしょうか。
 話の内容はネタバレになるので書きませんが、愛の形というのは色々あるのだなということを感じました。
 
 因みにこの作品は映画化されています。「メイクアップ」という作品です。中原俊が監督し完成してから一度お蔵入りになっていた作品です。この当時の尾美くんの演技が初々しくて個人的に好きな作品です。
メイク・アップ(デラックス版) メイク・アップ(デラックス版)
烏丸せつこ (2002/01/25)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る

DVD、ビデオ、LDなど12万点を超える映像ソフトが楽天フリマに出品中!

中古品はもちろん、新品も格安でゲットできますよ。
| ホームへ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。